コンサルタントブログ

COLUMN

ホーム

2016年の誓い

経営企画室の柳澤です。
 
当社は今日が仕事始めです。
皆さま、あけましておめでとうございます。

 
経営企画室において、当社の今年のテーマを考えました。これは年末からの宿題だったのですが…
 
発表します。今年のテーマは「変」です。
(2008年の今年の漢字と同じなのですが、ご容赦ください)
 
ここ数年、事業が順調に成長しております。優秀な社員も増え、順風満帆と言ったところでしょうか。それは良いことなのですが、どうも「安定志向」になっていることが懸念され始めたのです。
 
「安定志向」がもたらす閉塞感を打破すべく、今年のテーマを「変」にしました。
二つの意味があります。
1)「常に変化すること」
2)「変(ユニーク)な存在であること」
 

1)「常に変化すること」

今年は、安定志向で鈍った変化のスピードを飛躍的に向上させます。現状に対して常にクリティカルな視点を持ち、改善・アップデートを絶え間なく繰り返します。それらの積み重ねとして、新しい事業やサービスを生み出します。
顧客に提供している既存の「テンプレート」を破り捨てます。社長の許可が得られれば、無償で公開したいと考えております。

2)「変(ユニーク)な存在であること」

当社は業界の異端児でした。コーポレートサイトもかなり「変」なものを目指しております。ところが、安定志向の結果、非常に大人しくまともな会社になってしまったように思ったのです。
インテルのアンディ・グローブの言葉を思い出しました。
Only the Paranoid Survive.
業界のParanoid(偏執狂)として、再び存在感を高めたいと考えております。
 
最後に、本年もどうぞ、よろしくお願い致します。
 

<関連情報>
プライバシーマーク(Pマーク)に関心がある方はこちらへ
ISMS(ISO27001)に関心がある方はこちらへ

一覧へ