情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

TRコンサルティング、メルマガ配信時に顧客のメールアドレス流出

不動産コンサルティング業務のTRコンサルティング(東京都渋谷区)は8月6日、メールマガジン配信の際に操作を誤り、顧客の個人情報が流出したと発表した。発表によると、8月4日午後10時頃、同社社員がメール配信プログラムでメールマガジン「独自物件情報」を配信した。その際、宛先を匿名化せずにそのまま配信したため、顧客の一部のメールアドレス、一部の氏名が記載されたままの状態で配信された。同社は配信先の顧客に、当該メールの削除を依頼した。また、システム構築とセキュリティを見直し、情報管理を徹底するとしている。同社は対策が徹底するまで、複数人への同時メール配信を停止する。また、顧客から申し出があれば、同社からの物件情報の配信停止および保管している個人情報の削除に応じるとしている。
・個人情報(メールアドレス)漏洩のお詫びと今後の対策について[PDF](TRコンサルティング)
http://www.tr-consul.com/wp-content/uploads/info_2015-08-06_001.pdf
 

<関連情報>
プライバシーマーク(Pマーク)に関心がある方はこちらへ
ISMS(ISO27001)に関心がある方はこちらへ

一覧へ