情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

トヨタホーム近畿、車上荒らしで顧客1名の個人情報が流出

トヨタホーム近畿(本社:大阪市西区)は2月14日、顧客1名の個人情報が流出したと発表した。発表によると、同社社員が車を駐車して離れた10分程度の間に車上荒らしにあい、車中に置いてあった個人情報の記された書類の入った鞄が盗まれた。流出した情報は、1名分の氏名、住所、電話番号、勤務先、年収など。該当顧客に対し、担当社員が経緯を報告のうえお詫びをした。また、国土交通省へ事故発生を届け出た。現在のところ、二次被害は発生していない。今後の再発防止策として、やむをえず顧客情報を社外へ持ち出す場合には必ず身から離さないこと、車から離れる時はたとえ近距離・短時間であっても携帯して持ち出し、車内に置かないようにすることを再徹底する。
・お客様情報の漏洩事故について[PDF](トヨタホーム近畿)
http://toyotahome-kinki.jp/pdf/owabi0217.pdf

一覧へ