情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

鹿児島大学大学院医歯学総合研究科、患者情報60名分を含むUSBメモリーを紛失

鹿児島大学大学院医歯学総合研究科(鹿児島市)は2月7日、同学の大学院学生が、患者情報60名分のデータの入ったUSBメモリーを紛失したと発表した。発表によると、紛失したのは2月1日で、患者情報は研究のためのデータだった。同学はこれまで個人情報保護に対する種々の取り組みを行っており、患者情報の持ち出しは当然ながら禁止されている。同学は該当患者に対し内容説明と謝罪を行う。また、事実の把握に努め、再発防止など適切に対応していくとしている。
・本学大学院学生による患者さんの 診療情報の紛失について[PDF](鹿児島大学大学院医歯学総合研究科)
http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~meddent/kyoin/2012.2.7.pdf

一覧へ