情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

千葉ガス、顧客情報17件含む領収証冊子紛失

千葉ガス(本社:千葉県佐倉市)は2月1日、宅配水の製造販売事業において、顧客情報17件が記載された領収証冊子を紛失したと発表した。同社によると、作業員が1月31日午後0時45分頃、千葉県四街道市の顧客宅で水のサーバーを車へ積む際、車両のドアミラーに集金バッグをかけ、そのままの状態で車を運転。午後2時頃、バッグを紛失したことに気付いた。バッグには、領収証が3枚1組で50組綴られた手書き用の領収証冊子1冊が入っており、そのうち使用済みだった33組に、顧客17件の住所、氏名、領収金額が記載されていた。紛失判明後、作業員は直ちに運転ルートを探したが、紛失物は見つからず、同日、四街道警察署に届け出た。当該情報が外部に流出し利用された事実は確認されていない。該当の顧客には、個別に連絡をとり事情説明と謝罪を行う。同社は、顧客情報や領収証等の管理を厳重に行い、再発防止に努めるとしている。
・お客さま情報が記載された「領収証(冊子)」の紛失について[PDF](千葉ガス)
http://www.chiba-gas.co.jp/cms/org_upload/192-20120201142428.pdf

一覧へ