情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

近鉄百貨店、顧客の個人情報を記載した「承り票」18名分を紛失

近鉄百貨店(本店:大阪市阿倍野区)は1月6日、四日市店(三重県四日市)で「承り票」18名分を紛失したことが1月3日に判明したと発表した。発表によると、当該承り票は、四日市店の5階催会場で1月2日に単価5万円の福袋を販売した際、購入顧客に記入してもらったもので、氏名、住所、電話番号が記載されている。紛失が判明した後、鋭意調査を続けているが、現時点で発見に至っていないという。同社は今後、管理体制の強化に努め、再発防止の徹底に取り組んでいくとしている。
・弊社四日市店における個人情報紛失に関するお詫び(近鉄百貨店)
http://www.d-kintetsu.co.jp/store/promo/yokkaichi_info/index.html

一覧へ