情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

平和不動産アセットマネジメント、投資主情報含む書類紛失

平和不動産リート投資法人(東京都港区)は12月21日、同社の資産運用会社である平和不動産アセットマネジメント(本社:東京都港区)において、2010年10月に吸収合併したジャパン・シングルレジデンス投資法人の、2008年から2010年までの投資主名簿の写しと、2007年から2010年までの未払分配金明細表等の社内資料を紛失していたと発表した。発表によると、当該資料には、投資主の氏名または名称と住所、保有する投資口の口数等が記載されている。資料は誤って廃棄、溶解処理した可能性が高く、同社に外部からの問い合わせや連絡は入ってないほか、不正使用や不正持ち出しの事実も確認されていないという。同法人と同社は、投資主の情報の取扱いに関する基本事項を遵守し、再発防止に努めるとしている。

・投資主様情報の紛失(誤廃棄・溶解処理)についてのお知らせとお詫び[PDF](平和不動産リート投資法人/平和不動産アセットマネジメント)

http://www.heiwa-re.co.jp/pdf/apology.pdf

一覧へ