情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

エフケー・ツタイ、顧客の個人情報が記載された領収証控え13枚などを紛失

灯油販売などを行うエフケー・ツタイ(本社:札幌市白石区)は12月19日、顧客の個人情報が記載された領収証控え13件分と未使用の領収証などが綴られた、領収証冊子を紛失したと発表した。同社によると、12月13日午後6時頃、給油と集金業務を委託している南稚内給油所(北海道稚内市)が紛失した。領収証冊子は領収証控え、支払証明書、領収証が3枚1組で50組綴られたもので、紛失した冊子には、すでに領収証を発行した13件分の領収証控えと支払証明書、および未使用の37組が綴られている。同社では所轄の警察署に遺失届を提出したが、冊子は見つかっていない。同社は、該当の顧客を個別に訪問して事情説明と謝罪を行う。また、協力企業とともに顧客の個人情報と領収証等の管理を徹底し、再発防止に努めるとしている。なお同社は、未使用の帳票が悪用されるおそれがあるとして、顧客に注意を呼びかけている。

・お客様情報が記載された「領収証(冊子)」の紛失について[PDF](エフケー・ツタイ)

http://fk-tsutai.co.jp/common/dat/2011/1229/13251415652124816128.pdf

http://fk-tsutai.co.jp/common/dat/2011/1229/13251415652124816128.pdf

一覧へ