情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

JIPDEC「プライバシーマーク制度」トップページURLが変更

JIPDEC(一般財団法人日本情報経済社会推進協会)は10月14日、プライバシーマーク制度の付与事業者が自社のウェブサイト上にプライバシーマークを表示させる際に
リンクさせる必要のあるプライバシーマーク制度のトップページのURLが変更になり、それに伴いプライバシーマーク使用規約などを一部改訂したと発表した。URLの内容変更は、JIPDECの全WebサイトにEV証明書が導入されたことにより、以前まではhttp://privacymark.jpであったものがhttps://privacymark.jpというものである。Pマークを既に取得している事業者はプライバシーマークロゴのリンク先をhttpsに変更することが望ましいが、現状表記でもhttpsにリダイレクトされるため緊急で対応する必要はない。

プライバシーマーク取得事業者がWebサイトで利用してよいロゴの画像については、リンク先の設定以外にも色やサイズなどの利用規約も定められているため、
改訂された今回を機会に再度「プライバシーマーク使用規約(JIP-PMK600)」を確認し、社内で規約に準拠していないか再度確認してみるのもよいだろう。

一覧へ