情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

熊本地震で被害に遭われた事業者のPマーク各種対応について

JIPDECは4月18日、熊本地震で被害を受けたPマーク付与事業者に対して、各種免除措置を取ることを公表した。決定事項は下記の通り。

  1. 平成28年中に更新申請期限を迎える事業者については、JIPDECに申請をおこなうことで申請期限を延長することができる。
  2. 地震の被害により発生した個人情報の滅失・紛失は事故報告書の対象とならず、漏えいした場合でも猶予措置を取る。
  3. 現在手続き中の事業者は、登録料の支払い等について猶予を設ける。

<関連情報>
プライバシーマーク(Pマーク)に関心がある方はこちらへ
ISMS(ISO27001)に関心がある方はこちらへ

一覧へ