情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

スタッフクリエイト、個人情報5814件がネット上で閲覧可能に

人材派遣業のスタッフクリエイト(本社:徳島県徳島市)は3月26日、同社Webサイトのフォームから入力された個人情報5814件が、ネット上で閲覧可能な状態になっていたと発表した。最大で523件の情報が閲覧された可能性がある。同社によると、外部から情報流出について問い合わせがあり、社内調査を行った結果、求人エントリー、登録予約申込、インターネット仮登録、お問い合わせ、メール会員の各フォームから入力された内容が、閲覧可能になっていたことが分かった。同社では発覚後、ただちに閲覧できない措置を取り、すべてのフォームとWebサイトの公開を停止した。サイトのフォームを利用していていない人の情報や、同社内で管理している登録スタッフデータベースの情報は流出していない。同社は、情報管理と法令遵守に関する指導・教育等を徹底するとともに、原因の究明と再発防止に取り組んでいくとしている。
・個人情報流出に関するお詫び(スタッフクリエイト)
http://staffcreate.com/

一覧へ