情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

東急ゴルフリゾートホームページに不正アクセス、利用者の情報が流出

東急リゾートサービス(本社:東京都渋谷区)は3月27日、東急ゴルフリゾートホームページの運営管理を委託している会社のサーバーが不正アクセスを受け、ホームページからWebユーザー登録をした利用者の情報が漏えいしたと発表した。同社によると、3月25日午後6時から12時頃までの間に外部から断続的に不正アクセスが行われ、利用者のメールアドレス、ユーザーID、暗号化されたパスワードにアクセスされた痕跡が確認された。ホームページについては対策が完了し、現在は安全な状態だという。該当者にはメールで連絡している。同社は、不正アクセスの対象となったパスワードは暗号化された状態だったが、念のため変更してほしいと利用者に呼びかけている。
・【重要なお知らせ】東急ゴルフリゾートホームページへの不正アクセス被害について(東急リゾートサービス)
https://www.tokyu-golf-resort.com/information/detail.php?id=1409

一覧へ