情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

comico、顧客情報3325件が別人のマイページ上に誤表示

スマートデバイスでマンガなどが読めるサービスcomicoを提供するNHN comico(東京都港区)は10月6日、顧客の個人情報が、別の顧客のマイページ上で表示される不具合があったと発表した。同社によると、不具合が生じていたのは10月2日午後3時47分から同4時40分までの間。システムのエラーによりID認証が正確に行われなかったことが原因で、3325名のニックネーム、性別、生年月日、会員番号、任意登録のメールアドレス、Twitter ID、Facebook ID、プロフィール画像が誤表示された。顧客からの指摘で午後4時に事態が発覚。システムを修復し、監督官庁に報告した。該当の顧客にはアプリ上で案内するとともに、謝罪の品を用意したという。同社は、不具合が生じたシステム部分だけでなく、システム全体の検証と厳重なチェックならびに作業フローの見直しを行い、セキュリティ強化に取り組んでいくとしている。
・「comico」マイページ上での個人情報誤表示に関するお知らせとお詫び(NHN comico)
http://www.nhn-comico.com/press/index.nhn?type=info&m=read&docid=8883053
・[お詫び]個人情報誤表示に関するお知らせ(comico)
http://www.comico.jp/notice/detail.nhn?no=1185

 

<関連情報>
プライバシーマーク(Pマーク)に関心がある方はこちらへ
ISMS(ISO27001)に関心がある方はこちらへ

一覧へ