情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

インタースペース、メール送受信記録を含む業務用ノートパソコン紛失

インターネット広告事業のインタースペース(本社:東京都新宿区西)は9月25日、業務用ノートパソコン1台を紛失したと発表した。発表によると、同社の従業員が9月19日、帰宅途中の午後7時から8時にかけて、会社貸与の業務用ノートパソコンが入った鞄を紛失した。帰路に利用した交通機関および警察に紛失届けを提出して捜索を続けているが、発見できていない。当該ノートパソコンには、取引先とのメールの送受信記録が保存されていた。このノートパソコンには、パワーオン(起動)、ハードディスク、Windows認証による三重のデータ保護が設定されており、第三者が利用することは著しく困難だという。また、ハードディスクドライブを取り外して他のパソコンに接続しても、情報を読み取ることはできないという。同社はノートパソコンから同社サーバーにアクセスできない措置を取っている。現時点で、情報漏えいやその他二次被害等が発生した事実は確認されていない。同社は今後、このような事故が発生しないよう社内体制を整備していくとしている。・ノートパソコンの紛失に関するご報告とお詫び(インタースペース)
https://ssl.interspace.ne.jp/info/524.html

 

<関連情報>
プライバシーマーク(Pマーク)に関心がある方はこちらへ
ISMS(ISO27001)に関心がある方はこちらへ

一覧へ