情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

厚生労働省関東信越厚生局、個人情報含むUSBメモリ紛失

厚生労働省関東信越厚生局(さいたま市中央区)は9月21日、個人情報を含むUSBメモリを紛失したと発表した。報道によると、メモリには1名分の氏名と生年月日が保存されている。麻薬取締部の職員が9月18日の帰宅途中、地下鉄の網棚に鞄ごと置き忘れた。メモリーにロック機能はなく、ファイルにパスワードは設定されていなかった。同局は、職員から紛失の申し出のあった9月20日に警察へ届け出たという。
・関東信越厚生局
http://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/

 

<関連情報>
プライバシーマーク(Pマーク)に関心がある方はこちらへ
ISMS(ISO27001)に関心がある方はこちらへ

一覧へ