情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

ヴォークストレーディング、会員情報など流出のおそれ

食品専門商社のヴォークス・トレーディング(本社:東京都中央区)は9月11日、オンラインストア会員の情報など、個人情報が流出した可能性があることを明らかにした。同社によると9月4日と7日、オンラインストア「VOXSPICE」で同社が使用しているメールアドレスと、「VOXSPICE」を管理している職員のメールアドレスから、同社の意図せぬメールが不特定多数に発信された。当該メールアカウントのIDとパスワードが不正に第三者に取得された疑いがあることから、個人情報が含まれる情報が流出した可能性があるとみて調査を行っているという。流出のおそれがある情報は、「VOXSPICE」で商品を購入した会員の氏名、住所、電話番号、メールアドレス、購買内容と、同社とメールでやりとりされた情報。顧客からの問い合わせは入っていない。同社は顧客に、同社を装う心当たりのないメールを受け取ったときは、添付ファイルを開いたり本文内のリンクをクリックしたりせず、削除または破棄してほしいと呼び掛けている。
・情報流出の可能性のお知らせとお詫びについて(ヴォークス・トレーディング)
http://www.voxtrading.jp/blog/%E6%83%85%E5%A0%B1%E6%B5%81%E5%87%BA%E3%81%AE%E5%8F%AF%E8%83%BD%E6%80%A7%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B%E3%81%A8%E3%81%8A%E8%A9%AB%E3%81%B3%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

 

<関連情報>
プライバシーマーク(Pマーク)に関心がある方はこちらへ
ISMS(ISO27001)に関心がある方はこちらへ

一覧へ