情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

松本ガス、配送車両が荒らされ顧客情報521件含む台帳盗難

ガス供給販売の松本ガス(本社:長野県松本市)は9月3日、プロパンガスの配送車両内から、顧客521件の情報が含まれる顧客台帳が盗まれたと発表した。同社によると、8月27日、プロパンガス配送担当の社員が配送先で鍵をかけずに車両を離れ、車内に置いてあった台帳を盗まれた。

台帳には過去の利用者も含めた顧客521件の契約者名、住所、電話番号、顧客番号、ガス料金の支払い方法などが記載されている。松本警察署へ被害届を提出済み。該当の顧客には謝罪と報告の書面を送付した。同社は、個人情報の取り扱いについて社内教育の徹底と管理体制の強化に努め、再発防止に取り組んでいくとしている。
・弊社プロパンガスご使用の一部区域のお客さま情報が記載された書類の紛失について[PDF](松本ガス)
http://www.matsumotogas.co.jp/files/pdf/PressAnnounce.pdf
 

<関連情報>
プライバシーマーク(Pマーク)に関心がある方はこちらへ
ISMS(ISO27001)に関心がある方はこちらへ

一覧へ