情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

クラウドゲート、76名分の個人情報含むファイルを誤送信

ネットゲーム運営などを行うクラウドゲート(本社:東京都千代田区)は9月1日、同社が運営するコミュニティサイト「キャラコミュ」の利用者76名分の個人情を誤って1名に送信したと発表した。同社によると、8月28日午後5時35分、同社に登録しているクリエイター1名に対し、同社社員が制作依頼のメールを送信した際、制作に必要なデータを添付するべきところ、誤って個人情報が記載されたリストを添付して送信した。社員が9月1日、送付したデータを再確認した結果、事態に気付いた。速やかにクリエイターに連絡を取り、誤添付したファイルを削除してもらった。また、当該クリエイターを訪問してファイルの消去を確認する予定。情報の不正使用の事実は確認されていない。情報漏えいの対象者には報告と謝罪の連絡をし、ゲームで利用できるコインを配布するという。同社は再発防止のため、個人情報についてはセキュリティ保証がされたシステム上でのみ利用することとし、人的ミスが発生しないようにすべての手順を改善するとしている。
・【重要】メール誤操作による個人情報漏洩に関するお詫びとご連絡(キャラコミュ)
http://t-on.jp/cc/info.cgi?gmid=CHAR&info_id=13400
 

<関連情報>
プライバシーマーク(Pマーク)に関心がある方はこちらへ
ISMS(ISO27001)に関心がある方はこちらへ

一覧へ