情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

サニーサイドアップ、メルマガ購読者のメルアド3万7000件以上が漏えい

PR事業やマネジメント事業を行うサニーサイドアップ(本社:東京都渋谷区)は8月28日、メールマガジン購読者のメールアドレス3万7000件以上が漏えいしたことを発表した。同社によると、8月28日正午過ぎに送信したメールマガジンの最新号に、一通当たり最大で999名分のメールアドレスが表示されていた。メールマガジン配信業務を委託している外部企業のシステム障害により、メールマガジンを同時に送った配信先のメールアドレスが表示されていたもので、誤って表示されたメールアドレスは合計で3万7006件。配信先にはメールまたは電話で事実関係を伝えて謝罪し、当該メールの削除を依頼する。メールアドレスの不正利用は確認されていない。同社は再発防止のため、委託先と協議し、速やかに具体策を取りまとめるとしている。
・メールアドレスの漏えいに関するお詫びとご報告[PDF](サニーサイドアップ)
http://www.ssu.co.jp/news/wp-content/uploads/sites/3/2015/08/cc11fe400ccc3e9510b066e568f8de71.pdf
 

<関連情報>
プライバシーマーク(Pマーク)に関心がある方はこちらへ
ISMS(ISO27001)に関心がある方はこちらへ

一覧へ