情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

オリコ、顧客156名のアカウントで不正なポイント移行が発生

オリエントコーポレーション(本社:東京都千代田区)は7月27日、顧客専用Webサービスにおいて、顧客の意図しないポイント移行が確認されたため一部サービスを一時停止したと発表した。同社によると、156名の顧客において、正当なID/パスワードを用いて、Tポイントへの不正なポイント移行が行われていた。同社からID/パスワードが流出した事実はないという。該当の顧客にはすでに連絡しており、個別に対応している。同社は、より一層のセキュリティ対策を講じるとしている。また顧客に対し、ID/パスワードを使いまわさず、定期的に変更するよう呼びかけている。
・お客さま専用のWebサービスにおける不正アクセスについて(オリエントコーポレーション)
http://www.orico.co.jp/information/20150727.html
 

<関連情報>
プライバシーマーク(Pマーク)に関心がある方はこちらへ
ISMS(ISO27001)に関心がある方はこちらへ

一覧へ