情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

アカセ木工、顧客情報248件含むファイルをメールに誤添付し18先に送信

家具製造販売のアカセ木工(岡山県里庄町)は7月17日、顧客情報248件が含まれるファイルをメールに誤添付して送信したと発表した。同社によると、同日午後2時41分、同社ショールーム兼ショップの「マスターウォールホーム」から顧客18名に当該メールを送信。直後に受信者から指摘があった。誤添付したファイルには、顧客の個人名、住所、電話番号、メールアドレス、購入金額、購入点数、来店動機が含まれていた。誤送信先には同日、電話およびメールで当該メールの削除を依頼し、ファイルに情報が含まれていた顧客にも同日、報告と謝罪の連絡をした。今後、個人情報の管理システムを見直し、担当者への教育を徹底して再発防止に努めていくという。
・個人情報流出のお詫びとご報告(アカセ木工)
https://www.akase.co.jp/corporate/1125/

一覧へ