情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

埼玉県立学校2校で個人情報含むSDカードやノートパソコン紛失

埼玉県は7月16日、県立学校2校が個人情報を含むSDカードおよびノートパソコンを紛失したと発表した。県によると、日高特別支援学校の教諭は、6月19日から22日までの間に、児童生徒の写真データを保存したSDカードを校内で紛失した。カードには児童生徒69名の写真データ715枚が保存されており、9名の氏名が特定できるデータも含まれている。該当の生徒と保護者には事故を報告し、全保護者に文書で謝罪した。また、伊奈学園中学校では6月12日から23日までの間に、職員室にあったノートパソコン1台を紛失した。パソコンには、第3学年生徒77名の写真データ57枚が保存されており、24名の氏名が特定できるデータも含まれている。該当の生徒には事故を報告し、全保護者に文書で謝罪した。県では今後、校長会議等を通じて、全県立学校において個人情報や物品の適正な管理を徹底するよう指示するという。
・個人情報を含むSDカード及びノート型コンピュータの紛失について(埼玉県)
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0001/news/page/150716-17.html

一覧へ