情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

奈良県、個人情報4名分をホームページに誤掲載

奈良県教育委員会学校支援課は7月15日、建設工事の入札公告を県ホームページに掲載した際、誤って高校授業料関連の個人情報の一部も掲載したと発表した。県によると、誤掲載されたのは、生徒4名の氏名、所属高校名、生年月日、保護者の氏名と市町村民税所得割額。7月10日午前9時頃に県立学校関連工事の入札仕様書を掲載した際、当該情報が記載された書類1枚を混入したまま掲載した。同日午後1時ごろに外部から指摘を受けて事態が判明。該当箇所を直ちにホームページから削除し、該当の4名には電話連絡の上、経緯を説明して謝罪した。県は再発防止のため、ホームページに情報を掲載する際には個人情報有無のチェックを徹底するとともに、個人情報を含む情報の取り扱いについて、複数の職員による厳正なチェック体制を整えるとしている。
・奈良県ホームページへの誤掲載による個人情報の一部流出について[PDF](奈良県)
http://www.pref.nara.jp/secure/143378/270715-hodoshiryo.pdf

一覧へ