情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

Lespas、メールマガジン配信ミスで顧客のメルアド流出

フィットネス関連サービス「Lespas」を運営するレッスンパス(本社:東京都港区)は7月13日、メールマガジンの誤配信により、Lespasを利用している一部顧客のメールアドレスが他の顧客のメール内に表示されたと発表した。同社によると、7月10日午後8時1分にメールマガジンをBCCで送信したが、操作ミスとシステムの不具合により、一部顧客のメールアドレスが宛先欄に表示された状態で送信された。配信先の顧客にはメールで謝罪し、当該メールの削除を依頼した。同社は、配信設定におけるミスを防止できる新たなメール配信システムを導入するとともに、メールマガジン送信時の作業手順を見直し、全従業員に周知徹底して再発防止に努めるとしている。
・【お詫びとご報告】メールマガジンの誤配信について(レッスンパス)
https://lespas.jp/lp/20150713

一覧へ