情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

白河郵便局、531世帯の情報含む郵便物配達用の居住者情報資料紛失

日本郵便東北支社(仙台市青葉区)は7月8日、白川郵便局(福島県白河市)が、郵便物等の配達に使用する居住者情報を記載した資料を紛失したと発表した。発表によると、紛失が判明したのは7月6日。資料には、531世帯1281名分の住所と氏名が記載されている。同社は、顧客情報の管理を強化して再発防止に努めていくとしている。
・弊社白河郵便局におけるお客さま情報の紛失[PDF](日本郵便東北支社)
http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2015/02_tohoku/0708_01_01.pdf

一覧へ