情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

小諸市のメルマガ配信サーバーに不正アクセス、メルアド793件など流出

長野県小諸市は7月6日、メールマガジン配信サーバーに不正アクセスがあったことを公表し、9日に続報を公開した。市によると、同3日に小諸警察署から情報提供を受けて調査を行ったところ、6月7日に同サーバーに不正アクセスがあったことが判明し、メールマガジン利用者の登録メールアドレス793件と、管理者ID/パスワードが流出していたことも分かった。メールマガジン配信システムで使用しているソフトウェアの脆弱性を突かれて不正アクセスが行われたとみられている。7月3日にサーバーをインターネットから遮断済み。不正アクセスを受けてから同日までの間に配信済みのメールマガジン等を確認したが、システム上に不審な動きは確認されなかったという。該当者にはメールで報告と謝罪を行う。迷惑メールが届いた等の被害報告は入っていない。市は、ソフトウエアの改善および、ネットワーク環境等のセキュリティ対策を強化するとしている。
・小諸市メールマガジン配信サーバへの不正アクセスによる情報流出について(小諸市)
http://www.city.komoro.lg.jp/attention/2015070700161/
・小諸市メールマガジン配信サーバへの不正アクセスについて(小諸市)
http://www.city.komoro.lg.jp/attention/2015070600201/

一覧へ