情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

武蔵野総合クリニック、4名の健診結果を別人に誤送付

武蔵野総合クリニック(東京都清瀬市)は6月22日、健診受信者4名の情報を誤送付したと発表した。同クリニックによると、同日健診結果通知票を郵送した際、同票記載の患者氏名と封筒の宛名が一致していると思い込み、確認を怠り封入、発送した。該当者には事情を説明して謝罪し、誤送付した通知票は回収した。監督行政機関に報告済み。情報の不正利用は確認されていない。同クリニックは、今後、郵便物発送の際はダブルチェックを徹底し、誤発送を未然に防ぐ体制を構築していくとしている。
・患者様の個人情報誤送付について(武蔵野総合クリニック)
http://www.6340-group.jp/clinic/apology.html

一覧へ