情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

くまもと森都心プラザ、託児室利用者40名の情報含む書類73枚を紛失

熊本市は6月17日、くまもと森都心プラザ(同市西区)の託児室において、2014年11月分の「託児室一時預かり使用許可申請書」73枚を紛失したと発表した。発表によると、申請書には申請者の氏名、住所、自宅・携帯電話番号、幼児の氏名、性別、生年月日、血液型が記載されており、紛失分には33世帯40名の情報が含まれている。6月1日、キャビネット内の保存ファイルを整理していた勤務者が紛失に気付いた。館内を探すなどしたが見つからず、4日に熊本南警察署へ相談、11日に被害届が受理されたという。該当世帯には15日までに、電話、訪問、文書送付による説明と謝罪を行った。同プラザを運営する「くまもと森都心プラザ指定管理運営共同企業体」では再発防止のため、監視カメラを増設し、全従業員を対象に個人情報保護に関する研修を行うとしている。市行政経営課では、すべての指定管理者制度導入施設について、個人情報の適正な管理の徹底を指示するという。
・「くまもと森都心プラザ」託児室における申請書紛失について[PDF](熊本市)
http://www.city.kumamoto.jp/common/UploadFileDsp.aspx?c_id=5&id=9392&sub_id=1&flid=62287

一覧へ