情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

合志市立小学校教諭、2校の児童のべ268名分の情報が入ったUSBメモリー紛失

熊本県合志市の市立小学校の教諭が、市内2校の児童のべ268名分の個人情報が入ったUSBメモリーを紛失していたことが分かった。報道によると、紛失したメモリーには、教諭が2011年度以降に勤務した2校の児童の氏名や、写真、居住地区名などの情報が含まれている。教諭は5月21日に、職員室の机上に置いていたメモリーがないことに気付いたという。教諭は市の規定に反して、児童の個人情報を私物のUSBメモリーに入れて持ち出していた。これまでに被害の報告はないという。
・熊本県合志市
http://www.city.koshi.lg.jp

一覧へ