情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

丸江運営のアウトドアショップ、案内メール誤配信で顧客のメルアド205件漏えい

アウトドアショップの「sotosotodays -ソトソトデイズ」を運営する丸江(神奈川県小田原市)は6月5日、メールの誤配信により同ショップ顧客のメールアドレスが漏えいしたと発表した。発表によると、前日4日の午後7時13分、同ショップより「いよいよ6月6日(土)から雪峰祭」というメールを、会員登録している205名に一斉送信した。その際、送信法を誤り、当該メール受信者に他の顧客のメールアドレスが表示され漏えいした。メールアドレス以外の個人情報(名前、住所、電話番号など)は漏えいしていない。同日中に誤配信が発覚し、発覚から40分後に該当顧客へお詫びのメールを一斉送信した。翌5日、同社は誤配信を起こさないための運用ルールの見直しとシステム導入を検討。該当顧客には電話にてお詫びと当該メールの削除依頼をすることとし、同日より電話連絡を開始した。6月11日時点で133名の顧客と連絡がとれ、連絡がとれなかった72名の顧客へは6月18日に書面を郵送した。同社は今後、プライバシーポリシーのほかに、メールアドレスの管理やメール送信の手順なども含めた運用マニュアルを作成し、定期的に研修と運用状況をチェックする。また、メルマガ配信専用システムを導入し、プライバシーポリシーに則った運用を徹底するとしている。
・メールの誤配信による漏えい事故についてのお詫びと今後の対応策について(丸江)
http://sotosotodays.com/notice_150605/

一覧へ