情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

台東区立幼稚園、園児の個人情報含むUSBメモリーを紛失

東京都台東区は6月5日、区立竹町幼稚園の教諭が、園児の個人情報が含まれるUSBメモリーを紛失したと発表した。区によると、メモリーには担当クラスの園児13名に関する保育指導計画や、18名分の写真などが保存されている。教諭は6月1日にメモリーを持ち出して退園。翌2日に登園してからメモリーがないことに気付き、勤務後に自宅内や通勤経路を捜索したが見つからなかったため、3日に園長へ紛失を報告した。同園と区教委では保護者会を開いて説明と謝罪を行った。区教委では再発防止のため、すべての区立小中学校、幼稚園、保育園、こども園に対し実地検査を行い、適正な個人情報管理が図られるよう継続的に指導するという。
・個人情報にかかわる情報の紛失について(東京都台東区)
http://www.city.taito.lg.jp/index/release/201506/press0605.html

一覧へ