情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

北陸総合通信局、メールアドレス148件が見える形で一斉メールを送信

北陸総合通信局(石川県金沢市)は5月29日、同局が事務局となっている「北陸地方非常通信協議会」の構成員にメールを一斉送信した際、メールアドレス148件が他の受信者に見える形で送ったと発表した。同局によると、当該メールを送ったのは5月28日午後7時57分。関係者には直ちに報告と謝罪を行い、当該メールの削除を依頼した。同局は、再発防止のため、個人情報の厳重かつ適正な管理を徹底するとしている。
・メールアドレスの誤送信について(北陸総合通信局)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokuriku/press/2015/pre150529-3.html

一覧へ