情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

北海道、個人情報1万件含むハードディスク紛失の職員を戒告処分に

北海道は5月29日付で、個人情報が含まれる外付けハードディスク(HDD)を紛失したとして、障がい者保健福祉課長(55歳)を戒告、管理監督者2名を訓告の処分としたと発表した。道によると、課長は所属長として外部記録媒体の施錠管理等の措置を怠ったため、障がい者等の個人情報約1万件が保存されたHDDを紛失した。また、紛失したことについて、上司への報告が遅れた。
・懲戒処分等事案の公表【平成27年5月29日付け処分】[PDF](北海道)
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/jnj/H270529syobun.pdf

一覧へ