情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

神戸市立小学校、卒業生65名の成績など含むUSBメモリー紛失

神戸市教育委員会は5月26日、須磨区の市立小学校の男性教諭(31歳)が、過去に担任した児童65名の成績などが入った私物のUSBメモリーを紛失したと発表した。市教委によると、USBメモリーには、2012年度~14年度に担任した、現在中学校1年生と2年生計65名の氏名と成績などが含まれている。教諭は5月11日、職員室の共用パソコンにUSBメモリーを接続して使用したが、13日になって、普段の保管場所である机の引き出しにメモリーがないことに気付いた。市教委では私物USBメモリーの使用を禁止しており、当該教諭は過去にも注意を受けていたという。
・神戸市教育委員会
http://www.city.kobe.lg.jp/child/education/

一覧へ