情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

大分県佐伯市、市民の個人情報約560人分を含むフロッピーディスク紛失

大分県佐伯市は7日、個人情報560人分を含むフロッピーディスク(FD)を紛失したと発表した。報道によると、市職員が4月30日、金融機関から宅配便で送られてきたFDを受領し、内容を確認。別の職員の机上に置いたが、その後見当たらなくなったという。当該FDには、水道料金と下水道使用料の引落しに使う金融機関の口座番号、名義人が等記録されていた。情報も流出は確認していないという。市は今後、データ管理を徹底し、再発防止に努めるとしている。
・大分県佐伯市
http://www.city.saiki.oita.jp/

一覧へ