情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

安曇野市立小学校、学力検査結果1クラス分を紛失

長野県安曇野市は4月24日、市立小学校の教諭が、昨年実施した標準学力検査の個人票1クラス32名分を紛失したと発表した。報道によると、同校では12月に国語と算数の学力検査を実施。2月に結果を記載した家庭配布用の個人票が業者から届いていたが、担任教諭はこれを配布しておらず、4月になってから、児童が他の教諭に個人票をもらっていないと話して紛失が判明した。同票には、検査結果と氏名、学校名などが記載してある。同校では同日、保護者に経緯を説明して謝罪した。個人票は業者に再発行を依頼したという。
・安曇野市
http://www.city.azumino.nagano.jp/

一覧へ