情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

富山県運営のホームページが改ざん被害、登録事業者の情報漏えいの可能性も

富山県が運営する「とやま農商工連携ナビ」のホームページが改ざんされていたことがわかった。当該ホームページは県内の農林漁業者や中小企業の連携支援を目的に県農村振興課が運営しており、237事業者が情報を登録している。報道によると、ホームページにアクセスすると、アップルIDとパスワードを入力させようとするページが開くようになっていた。4月18日に富山県警から県に連絡があり、事態が判明。県は同日、当該ホームページを閉鎖した。ホームページのデータが置かれていたサーバーには登録事業者の情報も保存されていたことから、メールアドレスや電話番号などが流出したおそれもあるという。
・富山県
http://www.pref.toyama.jp/

一覧へ