情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

サクラファインテックジャパン、社員が個人情報95件含む社用携帯電話を紛失

病理学的検査分野の機器・器材などの製造、販売、輸出入を行うサクラファインテックジャパン(本社:東京都中央区)は3月31日、同社社員が会社貸与の携帯電話を紛失したと発表した。発表によると、同社員は3月27日、社用携帯電話を紛失していることに気づいた。直ちに当該携帯電話の使用停止措置をとるとともに、警察へ紛失届を提出したが、まだ発見されていない。当該携帯電話には、取引先担当者の氏名と電話番号が約55件、同社社員の氏名と電話番号が約40件が含まれていた。現時点では、個人情報が外部に流出した事実は確認されていない。同社は該当する取引先にお詫びした。また、社用携帯電話の取扱いルールの見直しを含めた再発防止に努めるとしている。
・社用携帯電話紛失による個人情報流出の可能性について(サクラファインテックジャパン)
http://www.sakura-finetek.com/company/pressreleases/20150331.html

一覧へ