情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

箕面市立小学校、児童24名分の緊急時連絡カードを紛失

大阪府箕面市教育委員会は4月14日、市立小学校が児童24名分の緊急時連絡カードを紛失したと発表した。同日付の産経新聞によると、カードには児童と保護者の氏名、住所、電話場号などが記載されている。カードは職員室で保管しているが、今月7日、1クラス分がなくなっていることが分かった。情報が悪用されたという報告は入っていないという。
・箕面市
http://www.city.minoh.lg.jp/

一覧へ