情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

かながわ信用金庫、39店舗で睡眠預金印鑑票1153枚紛失

かながわ信用金庫(本店:神奈川県横須賀市)は4月10日、39店舗において、睡眠預金印鑑票1153枚を紛失していたと発表した。同金庫によると、一部店舗で同書類の紛失が判明し、全店舗で調査を行った結果、事態が判明した。同書類には、顧客の氏名、住所、生年月日、電話番号、口座番号、印影が含まれている。顧客からの照会や問題となる事象は生じておらず、誤って廃棄した可能性が高いという。同金庫は、顧客情報の取り扱いに関する教育と指導を強化し、誤廃棄の再発防止に取り組んでいくとしている。
・印鑑票の誤廃棄について[PDF](かながわ信用金庫)
http://www.shinkin.co.jp/kanagawa/news/150410.pdf

一覧へ