情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

漫画ハック、メールをTOで1600件送りメールアドレス流出

漫画投稿サイトの漫画ハックを運営するエコーズ(東京都品川区)は4月7日、メールをTOで送り、一部の顧客に他の顧客のメールアドレスが流出したと発表した。同社によると、同日午後3時38分に、一部ユーザーのメールアドレスが表示される状態で「【漫画ハック】作品紹介文など文字数制限の変更しました。」という件名のメールを送信。同45分に社内からの指摘で事態を把握し、調査を行ったところ、総計1600通のメールが送信されたことが判明した。該当のユーザーにはメールを送って謝罪し、当該メールの削除を依頼した。BCCで送るべきところをTOで送信したのが原因。同社は再発防止のため、顧客情報の管理を徹底し、その運用およびメール配信について社内規定の運用を徹底するとしている。
・メールアドレスの流出に関するお詫びとご報告(エコーズ)
http://dev.mangahack.com/?p=511

一覧へ