情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

東京都府中市立小学校、児童829名の情報含むパソコン2台盗難

東京都府中市は4月7日、市立若松小学校の職員室から、在校生と卒業生829名分の情報が保存されたパソコン2台が盗まれたと発表した。報道によると、同日午前1時30分頃、職員室の窓ガラスが割られ、パソコン2台とチャイム用の時計が盗まれた。パソコンには、2012~14年度に在籍した児童829名の氏名、住所、電話番号を含む名簿や、成績と学校生活の様子を含む指導要録などが保存されている。パソコンはUSBメモリーの抜き差しでロックとアンロックができるようになっていたが、USBメモリーが刺さったままの状態で盗まれたという。
・東京都府中市
https://www.city.fuchu.tokyo.jp/

一覧へ