情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

横浜国立大、入学式会場で新入生1814名の名簿盗難

横浜国立大(横浜市保土ヶ谷区)は4月3日、同日行った入学式の受付において、全学部1年生1814名の氏名、学籍番号、所属学部・学科、生年月日などが記載された名簿を紛失したと発表した。同大学によると、横浜市内の体育館で行われた入学式の会場で、受付の職員が10分ほど目を離した間に、机上にあった名簿4冊のうち1冊がなくなった。同大では警察へ届け出て、新入生には学籍番号を変更して学生証を再発行することにした。同大は、再発防止の対策を徹底するとしている。また、情報がなりすましに利用されるおそれがあるとして、新入生に注意を呼びかけている。
・個人情報の紛失について(お詫び)(横浜国立大)
http://www.ynu.ac.jp/hus/koho/13404/detail.html

一覧へ