情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

ワイス・ワイス、メルマガに顧客情報含むファイルを誤添付

雑貨店「WISE・WISE tools」を運営するワイス・ワイス(東京都渋谷区)は4月3日、顧客631名の情報を含むExcelファイルをメールマガジンに誤添付し、1401先に送信したと発表した。同社によると、4月3日午前11時、「WISE・WISE tools 奥伊勢 家族でお茶づくりの会」という件名のメールマガジンにファイルを誤添付し送信した。ファイルには、WISE・WISE toolsオンラインショップで会員登録をした顧客631名の氏名、性別、自宅住所、電話番号、メールアドレス、会員IDと、任意登録の生年月日、携帯電話番号、会社の住所と電話番号が含まれている。メールマガジンの送信先は、送信希望者、ワイス・ワイスメンバーズカード登録者、同社社員と名刺交換をした顧客。ECサイトへの不正ログインは確認されていない。メルマガ送信先には電話で謝罪し、当該ファイルの削除、消去を依頼した。同社は、メール送信時の作業手順を見直すなど、セキュリティ体制の整備を進め、再発防止に取り組んでいくとしている。
・個人情報の流出事故について(お詫びとご報告)(ワイス・ワイス)
http://www.wisewise.com/archives/150403/

一覧へ