情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

九州通信ネットワーク、サービス申込画面に他の顧客の情報が誤表示

電気通信事業等を行う九州通信ネットワーク(本店:福岡市中央区)は3月25日、同社が提供するスマートフォンサービス「BBIQスマホSIM d」等の申込み受付において、システムの不具合により、申込者の情報が他の申込者の受付画面に表示されたと発表した。同社によると、3月24日、同社サイトで「BBIQスマホSIM d」のタイムセール申込受付を行った際に申し込みが集中し、Web申込受付システムで不具合が発生。これにより、「BBIQスマホSIM d」「UQ mobile」「端末ショップ」「特選ショップ」の受付画面にログインした顧客のうち161名の情報が、他の顧客の受付画面に表示された。誤表示された情報は、氏名、郵便番号、住所、生年月日、性別、電話番号、メールアドレス。また、顧客53名の氏名が、他の顧客宛ての「お申込内容確認メール」に誤記載された。該当者にはメールと電話で経緯を説明して謝罪する。同社は今回の事象を踏まえ、個人情報保護の管理徹底に努めていくとしている。
・「BBIQスマホSIM d」等のお申込み受付時のシステム不具合に伴う一部お客さま情報の誤表示による漏えいについて(九州通信ネットワーク)
http://www.qtnet.co.jp/massmedia/2015/20150325.html

一覧へ