情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

SPLアネッグ、顧客情報含む業務用携帯電話紛失

システム開発等を行うSPLアネッグ(本社:川崎市多摩区)は3月13日、顧客情報が含まれる業務用携帯電話を紛失したと発表した。同社によると、従業員が3月6日夜、顧客との会食後に訪れた宿泊先のホテルで、会社貸与の携帯電話を紛失していることに気付いた。会食会場や、ホテルに行く前に立ち寄った場所等を捜索し、警察に遺失物の届出を行ったが、発見には至っていない。紛失した携帯電話には、顧客の氏名と電話番号3件と、同社従業員の氏名と電話番号10件が登録されている。携帯電話にはパスワードが設定してあり、情報が第三者に流出したという情報や不正に使われた事実は確認されていないという。同社は再発防止のため、業務用携帯電話を持ち出す際にはパスワードロックを再確認し、ネックストラップ等の落下防止策をとるなどの対策をとるとしている。また、個人情報の保護管理体制について、適切性の確保を図っていくという。
・個人情報の紛失に関するご報告とお詫び[PDF](SPLアネッグ)
http://www.spl-net.com/pdf/release_20150313.pdf

一覧へ