情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

神奈川県公園協会、メルマガ誤送信で登録者の宛名とメルアド漏えい

公益財団法人である神奈川県公園協会(横浜市中区)は2月25日、メールマガジンの誤送信で登録者の個人情報が漏えいしたと発表した。発表によると、同日午前9時30分頃、津久井湖城山公園のイベント情報に関するメールマガジン「電子矢文」2015年3月号を、BCCで送信するべきところ、送信先の宛名とメールアドレスが見られる状態で送付してしまった。協会はメール送信後、登録者に書面でお詫びとお知らせをし、宛名とメールアドレスが表示されているメールの削除を依頼した。協会は再発防止に向けて、個人情報の管理強化を全職員に周知徹底していくとしてる。
・個人情報の流出についてのお詫びとお知らせ(神奈川県公園協会)
http://www.kanagawa-park.or.jp/information/news.html

一覧へ