情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

スターダストチケット、購入者に別人の情報を誤表示 操作ミスで48名分

チケット販売のスターダストチケットを運営するエブリィ・エンタテインメント(東京都渋谷区)は2月19日、「スターダストチケット」サイトにおいて、チケットを購入しようとした人に別人の情報が表示されたと発表した。同社によると、48名分の氏名、メールアドレス、申込履歴が誤表示されたおそれがある。ネットワーク機器調整時の操作ミスによるもので、システムに不具合はなく、同様の問題は発生しないことを確認したという。該当者には個別に連絡を取っている。この件による顧客情報の悪用、被害は確認されていない。同社は、管理の強化を図り、再発防止に努めていくとしている。
・お客様情報の誤表示のお詫びとお知らせ(スターダストチケット)
https://www.stardust-ticket.com/mp/info01

一覧へ