情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

新潟県柏崎マリーナ、会員3名の情報がネット上で閲覧可能に

新潟県営公共マリーナの柏崎マリーナ(新潟県柏崎市)は2月14日、レンタルボート会員のうち3名の個人データが、ネット上で閲覧可能になっていたと発表した。すみやかにデータが表示されないよう措置を講じ、該当の会員には個別に連絡したという。同マリーナは、再発防止に努めるとしている。
・お詫び(個人情報の取り扱いについて)(新潟県柏崎マリーナ)
http://www.kashiwazaki-marine.jp/information/2015/02/2200

一覧へ