情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

NTT西日本、業務委託先が顧客情報252件含むパソコンを一時紛失

西日本電信電話(本社:大阪市中央区)は2月12日、業務委託先が、同社の顧客情報が保存されたパソコンを2月7日に、一時的に紛失していたと発表した。同社によると、パソコンには、顧客の氏名、住所、電話番号等の情報が252件含まれていた。口座情報は含まれていない。当該パソコンは当日中に見つかり、ログ解析により不正なアクセスがないことを確認済み。情報の不正使用等の事実はない。対象の顧客には個別に説明と謝罪を行っている。同社は再発防止のため、業務委託先を含め、顧客情報管理に関する指導を徹底するとしている。
・お客様情報の一時紛失に関するお詫びとお知らせ(西日本電信電話)
https://www.ntt-west.co.jp/info/support/owabi20150212.html

一覧へ